一般社団法人
全国ペット霊園協会




協会設立趣意


動物霊園は、その性質上、どうしても内向きになりがちであり、これまで横の連絡はあまりありませんでした。

しかしながら、昨今の問題の中には個々の動物霊園だけでは到底解決が望めず、手を携えて行動しなければならない問題も数多く出てまいりました。

例えば、動物霊園規制条例の相次ぐ制定、周辺住民とのトラブル、一部マスコミによるバッシング報道など、近年、動物霊園ないしペット葬祭事業に対して益々厳しい目が向けられておりますが、このような問題の根底には、動物霊園は迷惑施設であると一般に考えられていることがあります。

確かに、全国の動物霊園の中には、最愛のペットを亡くされたお客様の心情を無視して利益だけを追求したり、動物供養を置き去りにして物扱いしたり、片手間に動物霊園を経営している業者が、まだまだ多く存在することは否めません。

しかしながら、真剣にペット葬祭事業に取り組んでいる優良な動物霊園が全国に数多く存在するのであり、ペット葬祭業も確立した業種として定着し、地域に受け入れられ、多くの皆様から感謝され、地域社会に多大な貢献をしている事実はあまり知られていません。

こうした状況に憂慮し、連絡をとりあってきた全国の仲間が、動物霊園全体の問題として一つ一つの問題に対処していかなければならないという意識の下で、平成17年10月に全国ペット葬祭業協会を設立しました。

この協会は、ペット葬祭事業を社会性のある有意義な事業として発展させることを念頭に、協会に所属する会員が単にペット葬祭事業者だけの視点で利益を追求しようとするのではなく、全ての人々が動物愛護精神を持ち、より広く生命を尊重し、ペットにとっても健全で良好な環境を享受できるような幅広い活動を目指しております。

また、こうした活動を継続することで、真摯にペット葬祭事業を営む動物霊園を増やし、動物霊園が迷惑施設ではなく、地域にとって必要不可欠な存在になるものと信じております。

動物霊園が皆様にとって、よりいっそう身近な存在になるように、私達協会員一同、これからも日々精進する所存です。



平成17年10月20日

一般社団法人
全国ペット霊園協会






http://petsousai.jp/mobile/index.html




▲Home

copyright(c)zenkoku pet sousaigyo kyoukai all rights reserved.